ブログSEO対策辞典

ブログとSEO対策で集客するやり方を紹介します。

外部リンクSEO対策のやり方と1位が取れるリンクサービスを紹介します

外部リンクSEO対策のやり方

これから初めて外部リンクSEO対策を行う方向けに、具体的なステップを詳しく説明します。

STEP1:現状分析

外部リンクSEO対策のステップ1は、自サイトの外部リンク状況を徹底的に把握する現状分析を行います。

現状分析では、次の項目について詳細に調査を行います。

自サイトがどのくらいの ドメイン数から被リンクを受けているのかを調べます。
そして外部リンク元のサイトの種類(ブログ、ニュースサイト、企業サイトなど)、外部リンクをもらっているURL、ドメインオーソリティ・ページオーソリティなどを分析します。

外部リンク元のサイトで使われているアンカーテキストを分析することで、ユーザーがどのようなキーワードで自サイトを見つけているのかを把握することができます。
そしてahrefsなどを使って外部リンクを獲得した時期を分析して、どのような施策が効果的だったのかを判断します。
次に1位を取りたいキーワードで現在、上位表示している競合サイトがどのような外部リンクを獲得しているのか?を調べて、自サイトが不足している部分を把握することができます。
また、同時に競合サイトのコンテンツを分析することで、自サイトのコンテンツを改善するためのヒントを得ることができます。

現状把握の調査で使うツールは次の3つです。

  • Google Search Consoleを使って外部リンク状況や検索順位などを無料で確認する。
  • Ahrefs、Moz、SEMrushなどの被リンクチェックツールを使ってより詳細な被リンクデータを分析する。
  • Screaming Frog、SiteBulbなどのサイトクロールツールで自サイトの内部構造を分析し、被リンクを獲得しやすいページを特定する。

また、これらのツールを使って、低品質な外部リンクの特定もしてください。

外部リンクSEO対策のステップ1は、時間と労力がかかる作業ですが、現状把握はその後の施策の成功を左右する重要なステップです。根気強く取り組んで確実に成果を上げていってください。

STEP2:外部リンクの獲得目標を決める

ステップ1での現状分析の結果を踏まえ、具体的な被リンク獲得目標を設定します。

目標設定では、競合サイトがどのサイトから被リンクを受けているか、外部リンク数はどのくらいかなどを調査して、競合サイトよりも多くの外部リンクを獲得することを目標にすることも有効です。
そして、自社サイトで上位表示させたいSEO対策キーワードを決めて、そのキーワードに関連性の高いサイトからの外部リンクの獲得を目指します。

STEP3:外部リンクがもらえるコンテンツを書く

外部リンクがもらえるコンテンツを書くと、自然とそれに関連する外部リンクを獲得できる可能性は高くなります。

SEO対策を意識して、読者にとって価値のあるコンテンツを作成しましょう。

具体的にはユーザーの検索意図に合致した内容の記事を作成し、そこにユーザーが検索する可能性のあるキーワードを盛り込みます。

できるだけそのキーワードで検索したユーザーの疑問や課題を解決できる内容に仕上げて行きます。

さらに独自の視点や情報を使ったオリジナリティがあり、網羅的で信頼性の高い情報をまとめ、 最新の情報やトレンドを盛り込む早ことで、ユーザーにとって信頼性の高いコンテンツにします。
見出しや箇条書きなどを効果的に活用し、情報を整理することで、ユーザーが 読みやすく、分かりやすい構成やコンテンツにします。
そして、そのページと関連性の高いページへの内部リンクを設置することで、ユーザーの回遊性を高め、SEO効果をさらに高めることができます。

STEP4:外部リンクSEO対策の実施

コンテンツの質の向上に加え、積極的に外部リンクを獲得する施策を実施します。代表的な施策には、SNS(例:Twitter、Facebook、Instagram)、ブログ、オンラインコミュニティなどで発信することで、自然な外部リンクを獲得できます。
また関連性の高いディレクトリサイト(例:Yahoo!カテゴリ、dmoz)に登録することで、外部リンクを獲得します。
その他ひも他サイト(例:業界メディア、ブログ)に記事をコメントしたり、ゲスト投稿、寄稿することで外部リンクを獲得できます。
また、最近ではPR TIMESをはじめとするプレスリリース配信サービスを利用し、メディアに取り上げられることで、外部リンクを獲得する方法もあります。
影響力のあるインフルエンサーに自社サイトを紹介してもらうことで、外部リンクを獲得できます。

最後にすでに自社サイトで狙っているキーワードで上位にある競合サイトの被リンク分析して、競合サイトがどのサイトから被リンクを受けているかを分析し、自社サイトも同様のサイトから被リンクを獲得できるよう働きかけるのも、外部リンクを獲得する手段としてはとても有効なのでお勧めです。

STEP5:外部リンクの定期的な確認と改善

外部リンクは定期的にチェックして、質の低いリンク(例:スパムサイトからの被リンク、関連性の低いサイトからの被リンク)はGoogleサーチコンソールか、否認するなどの対策を行います。

Google Search Consoleの「リンク」レポートを活用することで、被リンク状況を把握できます。

なお、外部リンクを買うことはGoogleのガイドライン違反で、ペナルティを受ける可能性が高いため、絶対にやめてください。

そして、被リンクは質が重要です。 関連性の低いサイトやスパムサイトからの被リンクは、SEO効果を下げGoogleからペナルティを受けるので注意が必要です。

外部リンクSEO対策で1位を取った成功事例について

成功事例1. 土屋鞄製作所

土屋鞄製作所は、外部リンクSEO対策を積極的に行い、外部リンク獲得数100万件を超える成果を達成しています。その結果、ターゲットキーワードである「鞄 革 職人」でトップランクを獲得し、多くの顧客を獲得することに成功しています。

土屋鞄製作所は、以下のような方法で被リンクを獲得しています。

  • 新製品やイベント情報をプレスリリース配信し、メディアからの被リンクを獲得。
  • 鞄に関する情報やノウハウをまとめたブログ記事を作成し、他のサイトからの被リンクを獲得。
  • Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSを積極的に運用し、ファンとの交流を深め、被リンクを獲得。
  • 鞄に関する記事を他のサイトに寄稿し、被リンクを獲得。

成功事例2. 経営ハッカー

経営ハッカーは、経営に関する情報を発信するWebサイトです。経営者やコンサルタント向けに、役立つ記事やセミナーを提供しています。

経営ハッカーは、専門家インタビューを積極的に掲載することで、サイトの信頼性を高め、上位表示を獲得しています。インタビュー記事では、経営に関する専門家の意見やアドバイスを掲載することで、ユーザーにとって価値の高いコンテンツを提供しています。

経営ハッカーは、次のような方法で被リンクを獲得しています。

  • 経営に関する専門家にインタビューを行い、記事を掲載。インタビュー記事には、専門家のプロフィールと外部リンクを掲載。
  • インタビュー記事をソーシャルメディアで拡散し、外部リンクを獲得。
  • 経営に関する関連サイトと相互リンクを交換。

成功事例3. サイボウズ

サイボウズは、チームワークを促進するコミュニケーションツール「kintone」を開発・販売する企業です。サイボウズは、kintoneに関する情報やノウハウをまとめたWebサイトを運営しています。

サイボウズは、独自調査レポートを作成・公開することで、外部リンクを獲得しています。独自調査レポートでは、チームワークやコミュニケーションに関する最新のデータや分析結果を掲載することで、ユーザーにとって価値の高いコンテンツを提供しています。

  • チームワークやコミュニケーションに関する独自調査レポートを作成・公開。レポートには、サイボウズのリンクを掲載。
  • 独自調査レポートの公開をプレスリリース配信し、メディアからの外部リンクを獲得。
  • 独自調査レポートをSNSで拡散し、外部リンクを獲得。

成功事例4. トウシル

トウシルは、投資に関する情報を発信するWebサイトです。投資初心者向けに、投資の基本やノウハウをわかりやすく解説しています。

トウシルは、投資に関する情報を積極的に発信することで、被リンクを獲得しています。記事では、投資に関する最新ニュースや分析結果を掲載することで、ユーザーにとって価値の高いコンテンツを提供しています。

トウシルが外部リンクを増やすためにやったことは次の通りです。

  • 投資に関する最新ニュースや分析結果をまとめた記事を作成しました。
  • Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSを積極的に運用し、外部リンクを獲得しました。SNSでは、記事の要点を簡潔にまとめ、ハッシュタグを活用することで、より多くの人に記事を見てもらいました。
  • 投資に関する最新ニュースや分析結果をメディアに提供し、外部リンクを獲得しました。メディアには、記事の内容を引用してもらうことで、より多くの外部リンクを獲得しました。

外部リンクSEO対策は、検索エンジン結果ページ(SERP)で上位表示を獲得するための重要な要素の一つです。

今回紹介した成功事例を参考に、効果的な外部リンクSEO対策を実施して見てください。

おすすめの外部リンクSEO対策サービスとは?

安全かつ効果的に外部リンクを獲得できるおすすめの外部リンク獲得サービスを紹介します。

1. 合同会社ドリームアップ「SakuLink」

SakuLinkは、メディア運営で培ったノウハウを活かし、高品質な被リンク獲得を実現するサービスです。検索順位向上に繋がるホワイトハットSEOにこだわり、安全性を重視しています。ドメインパワーの向上に効果的な、良質な被リンクのみを提供するため、安心して利用できます。

特徴としては、SakuLinkは、自社で運営するメディアサイトからの外部リンクを提供します。これらのメディアサイトは、Googleからの評価が高く、被リンクの効果も期待できます。

SakuLinkは、Googleのガイドラインに準拠したホワイトハットSEOの手法で被リンクを獲得します。そのため、ペナルティを受けるリスクが低く、安心して利用できます。
また、SakuLinkは、ドメインパワーの高いサイトからの被リンクを提供します。これにより、あなたのサイトのドメインパワーも向上し、検索順位の上昇に繋がります。

2. StockSun株式会社

StockSun株式会社は、豊富な取引実績を持つ被リンク獲得代行サービスです。SEOコンサルタントが、顧客のサイトに合わせた被リンク戦略を提案し、効果的な被リンク獲得をサポートします。

特徴としては、経験豊富なSEOコンサルタントが、あなたのサイトの現状を分析し、最適な被リンク戦略を提案します。

また、数多くの企業の外部リンク獲得をサポートしてきた実績があります。そのため、安心してサービスを利用できます。

StockSun株式会社は、あなたのサイトのテーマやターゲット層に合わせた外部リンクを獲得します。そのため、効果的なSEO対策が期待できます。

3. PPP株式会社

PPP株式会社は、プロのWebコンサルティングによる被リンク獲得戦略を提供しています。SEO対策全体を考慮した上で、最適な外部リンク獲得方法を提案するため、効果的なSEO対策が期待できます。

PPP株式会社は、Webマーケティングの専門家であるWebコンサルタントが、あなたのサイトのSEO対策全体を分析し、外部リンク獲得戦略を提案します。

また、外部リンク獲得だけでなく、コンテンツSEOや内部SEOなど、SEO対策全体を考慮した提案を行います。

4. 株式会社リクエストエージェント

株式会社リクエストエージェントは、外部リンク対策に特化した被リンク獲得代行サービスです。

外部リンク獲得だけでなく、外部リンクの調査や分析、ペナルティ対策など、外部リンク対策全般をサポートします。

また、様々な業界や規模の企業に対して、外部リンク獲得代行サービスを提供してきた実績があります。

今回は、おすすめの外部リンク獲得サービスを4社紹介しました。

それぞれのサービスは、特徴や強みが異なります。あなたのサイトに合ったサービスを選んでみてください。

外部リンクSEO対策のやり方でよくある質問

1. 外部リンクSEO対策のメリットとは?

外部リンクSEO対策には、検索エンジン結果ページにおける順位向上するなどのメリットがあります。

検索順位が上がると、 ウェブサイトへの流入数の増加します。
また、外部リンクをクリックしてサイトに訪れるユーザーが増えるため、ウェブサイトへの流入数の増加につながります。
ウェブサイトへの流入数が増加することで、顧客獲得数の増加にもつながります。

2. 外部リンクを獲得するにはどうすればよいですか?

外部リンクを獲得するには、主に以下の方法があります。

1) 良質なコンテンツを作成する

有益でユニークなコンテンツは、自然と他のサイトからリンクされる可能性が高くなります。

専門知識や経験に基づいた、独自の視点で書かれた記事は、他のサイトから引用される可能性が高くなります。
また、最新のニュースやトレンドに関する記事、統計データや調査結果などを用いた、説得力のある記事は、信頼性の高いコンテンツとして評価されます。
できたら画像や動画を効果的に活用することで、記事の内容をより分かりやすく伝えることができます。
2) プレスリリース配信

新商品やサービスのリリース情報などをプレスリリースとして配信することで、メディアからの被リンクを獲得できます。
3) ゲスト投稿

関連性の高いサイトに記事を寄稿することで、被リンクを獲得できます。ゲスト投稿を行う際には、以下の点に注意しましょう。

ターゲットとなるサイトを選ぶ: 自身のサイトと関連性の高い、ターゲットとなるサイトを選びましょう。
サイト運営者に連絡を取る: 事前にサイト運営者に連絡を取り、ゲスト投稿の許可を得ることが必要です。
サイトのガイドラインを確認する: ゲスト投稿を行うサイトには、独自のガイドラインがある場合があります。ガイドラインをよく確認し、それに沿った記事を作成しましょう。
良質な記事を作成する: 読者の役に立つような、良質な記事を作成しましょう。
4) ソーシャルメディアを活用する

ソーシャルメディアで積極的に情報発信することで、サイトへの流入を増やし、被リンクを獲得する機会を増やせます。ソーシャルメディアを活用する際には、以下の点に注意しましょう。

ターゲットとなるユーザーを分析する: 自身のサイトのターゲットとなるユーザーが、どのようなソーシャルメディアを利用しているのかを分析しましょう。
魅力的なコンテンツを作成する: ユーザーの興味を引くような、魅力的なコンテンツを作成しましょう。
積極的に交流する: ユーザーからのコメントや質問に積極的に返信し、交流を深めましょう。
ソーシャルメディア広告を活用する: ソーシャルメディア広告を活用することで、より多くのユーザーに情報を届けることができます。

ブログ集客でSEO対策をやって月間100万PVを達成した方法を公開 - ブログSEO対策辞典

3. 質の高い外部リンクと質の低い外部リンクの違いとは?

質の高い外部リンクと質の低い外部リンクは、検索エンジンからの評価に大きく影響します。

質の高い外部リンクとは、自身のサイトと関連性の高いサイトからのリンクや、権威性の高いサイトからの外部リンクは、より大きな効果が期待できます。
逆に質の低い外部リンクとは、次のような特徴を持つリンクです。

  • 自身のサイトと全く関係のないサイトからの外部リンク。
  • スパムサイトや低品質なサイトからのリンクは、 権威性の低い外部リンクにかるので、逆効果になる可能性があります。
  • nofollow属性が設定されているリンクは、外部リンクとして評価されません。

4. 外部リンクを購入するのは問題ないですか?

外部リンクを購入することは、短期的には検索エンジン結果ページにおける順位向上につながる可能性があります。しかし、長期的には逆効果になる可能性が高いため、おすすめできません。

検索エンジンは、外部リンクの購入を検知する技術を向上させており、購入された外部リンクは評価されなくなっています。また、外部リンクの購入は、検索エンジンからのペナルティを受ける可能性もあります。

外部リンクを獲得したい場合は、今までで紹介したような方法で、良質な外部リンクを獲得するようにしましょう。

5. 外部リンクSEO対策を自分でやるべきですか、それとも業者に依頼するべきですか?

外部リンクSEO対策は、時間と労力が必要な作業です。自身で時間と労力をかけられる場合は、自分で行うことも可能です。

しかし、専門知識や経験がない場合は、業者に依頼することも検討しましょう。

また最新のSEO対策に関する情報を常に把握できるので、外部リンクSEO対策を業者に依頼する際には、実績のある業者を選ぶことが重要です。

複数の業者から見積もりを取り、料金やサービス内容を比較検討しましょう。

今回紹介した質問を参考に、自分に合った方法で外部リンクSEO対策に実施してください。